交野から腰痛でお越しの患者様からの質問

先日、患者様から質問がありました。

「先生は、水を飲むようにと私に教えてくれましたが、腰痛に水は関係ありますか?」

答えは「腰痛と水の関係は、多いにあります」です(^^)/

当院には、若者から中高年まで、腰痛に悩む多くの方が来院されます。

それもそのはず、厚生労働省研究班の調査によると、日本人のおよそ4~5人に1人に相当する2800万人もの人々に腰痛の自覚症状があるそうです。

腰痛が厄介なのは、病院で検査をしても80%以上は痛みの原因が特定できないことにあります。

痛みがひどいときに病院や整骨院などに通って、そのときは改善しても、しばらくしてまた痛みがぶり返す・・・

という方が大勢います。

「もう一生痛まない腰を手に入れることはできないのではないか?」

と憂うつで不安になる患者様もいらっしゃいます。

では、なぜ腰痛の原因は特定できないのでしょうか?

答えは簡単です。

あなたの腰痛は、その痛みの部分が原因ではないからです。

だから、施術により痛みを取り除いても、同じ生活を繰り返していればいずれまた同じ部分が痛みだすのです。

「みんな同じようにデスクワークをしているのに、なぜ私だけが腰痛になるの?」

そんな疑問を持つ患者様もいらっしゃいます。

それは、日常生活のなかに腰痛になりやすい習慣が幾重にも折り重なっているからです。

当院では、開院15年以来2万人の腰痛の患者様がお見えになり、9割以上の方が改善しています。

それは、今の痛みを取り除くだけでなく、痛みの原因を出来る限り探し出し、腰痛になりづらい体になるように日常生活の指導を丁寧に行っているからです。

その指導のひとつが「水をたっぷりと飲む事」です。

簡単ですね。

患者様には、水の重要性を常にお話ししています。待合室には、ミネラルウオーターのサーバーも常備しています。

人間の体の50~80%は水で出来ています。

性別や年齢差はありますが、年を重ねるにしたがって水分量は減っていきます。

体の水分が不足するということは、筋肉が硬くなり痛みやすい体になるという事です。

また、水分不足により老廃物が排出されにくくなります。これらは腰痛の元凶ともいえるのです。

ですから、体が水分不足だと、どんなに痛みをとり去っても必ずまたぶり返します。

腰痛を取り除くのは私の仕事です。

しかし、「水」と「日々の生活環境」で一生腰痛にならない体を作るのは、あなた自身なのです。

あなたが腰痛でお悩みでしたら是非一度、かたの整骨院の骨盤矯正で体の歪みを改善しませんか?

あなたのご来院をお待ちしております。

ホームページ限定特典1980円

お気軽にお電話ください

LINEで予約する

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事