つま先立ちトレーニングで正しい姿勢

正しい姿勢のために、「つま先立ちトレーニング」も効果的です。

つま先立ちトレーニングは、足の指5本を刺激して立ちます。そのことで体のバランスがよくなり、正しい姿勢の保持に役立ちます。

①両手は壁に軽く支え、足の指5本を使ってつま先立ちをします
②足の指でつま先立ちした状態を3秒間キープしてから、両足を下ろします
③下ろした両足は地面につけないで、そのままの状態をキープして、再びつま先立ちを行います
④朝晩2回、15回ずつ行ってください

ポイントは

●やや親指に力を入れ、足の指全体を使って、指を伸ばすようにつま先立ちします
●腰を引いて、膝がきちんと伸びるまで行います
●つま先立ちを同時に息を吸い、お腹を上げます。両足を下ろすときには息を吐きます

つま先立ちをすると、足のふくらはぎに力が入ります。同時に、ミゾオチあたりにも力が入り、お腹が上がるようになります。

寝る前に行うと、食いしばりの予防になります。

次に姿勢を正すエクササイズのやり方

姿勢を正すエクササイズは、次のようなものです。まず、エクササイズを始める前の姿勢です。

①腰は丸めないこと
②胸を張らないこと
③視線を正面に捉えます。エクササイズ中、基本的に目をつぶってはいけなません

このエクササイズには、「頭の位置の動き」と「胸郭のストレッチ」があります。力を入れ過ぎず、ゆっくり動きを感じることが大切です。

●頭の位置の動き

片手は顎を押さえ、もう片手は後頭部を補助して行います。視線は正面に向けます。そのまま顎を押し込むようにするとともに、胸郭を伸ばし、後頭部を引き上げるようにします。

こうすると、頭が斜め上にひねり上がる動きになります。

●胸郭のストレッチ

胸郭を包むように、肘をやさしく抱きます(エクササイズ中、肩から肘は動かさないようにします)。

次に、胸郭全体を背中側に反らせます。視線は、自然に斜め上方を向くようにします。こうすると肋骨の隙間が広がり、丸まった背骨が起き上がります。

このエクササイズを繰り返して行っていると、正しい姿勢の保持に効果があります。

姿勢は、体のバランスを左右するものです。少しずつエクササイズをしていきましょうね(^^♪

あなたが、「体の歪み」で頭痛・顎関節症・首コリ・肩こり・腰痛で悩みでしたら是非一度、かたの整骨院で体の歪みを改善してみませんか?

あなたのご来院をお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

お気軽にお電話ください

LINEで予約する