交野・枚方から腰痛でお越しの患者様からの質問

 

今日は患者様からの質問にお答えしますね(^^♪

Q ストレスが溜まると腰が痛くなります。心と腰痛は関係がありますか?

ストレス・不安・うつ病・パニック障害など精神(心)の不調が腰痛を引き起こす。もしくは腰痛を増悪させることがあります。

とくに、慢性の腰痛は、心因性の要因が強いということがわかっています。学校に行きたくない・部活動に出たくない・仕事に行きたくない・夫婦関係がうまくいってない、などといった感情も心因性腰痛の原因になります。

治療は心理的障害の除去、環境の改善などです。

Q 首が悪いと腰も痛くなりやすいですか?

首も腰も背中でつながっていますので、体のゆがみがあれば両方とも影響を受けてしまいます。体のゆがみを調整すれば解決していきます。

Q 手がしびれることがあるのですが、腰との関係はありますか?

腰の不調が原因で上肢に痛みやシビレなどをきたすことはありません。ただし、腰痛と肩こりはともに姿勢が関係しています。

ですから、姿勢が悪いと腰痛と同時に、肩こりも起こりやすいというのは事実だと思います。また、肩こりをこじらせると手がシビレることがあります。

Q 腰痛とまではいかないのですが、疲れると腰に「だるさ」を感じます

これは筋肉全般に言える事ですが、「だるさ」というのは、筋肉が疲れ切った状態です。さらに突き詰めると、筋肉が弱いことが原因といえます。

自分の筋力以上のことをすると、まず「だるさ」が出ます。それを超えると筋肉痛になります。

ですから、腰痛の一歩手前の「だるさ」を解消するには体幹筋力の強化が必要です。

Q ハイヒールは腰痛の原因になりますか?

ハイヒールを履くと背が高くなり、足も長く見えて見栄えはすごく良くなりますよね。しかし、ヒールが高くなると、お尻が後方に突き出ます。

そうなると、腰椎は過剰に反り、骨盤は前に傾いていきます。そうなると、その姿勢を維持するために腰部の背筋に持続的な負担がかかり、腰痛が起こりやすくなるのです。

Q 腹筋運動をすると腰からコキコキ音がします

腰椎に不安定性があるときに音が出ることが多いです。ですから、音が出たまま腹筋運動を続けていると腰痛が起こってしまうことがあるので、注意が必要です。

具体的には、仰向けに寝て足を上げ下げするような運動のときに、音が出るケースが多いようです。そのような場合には、腰のベルトがくる位置のあたりに両手を押し込んで腹筋運動を行うと、骨盤の傾きが変わって音がしなくなることもあるのでお試しください。

あなたが、腰痛でお悩みでしたら是非一度「かたの整骨院」までお越し下さいませ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

お気軽にお電話ください

LINEで予約する

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事