腰痛対策!仰向けからの運動!

腰痛対策の運動は、腹筋だけでなくは背筋も鍛える事で表裏の

バランスを取ってあげる事が重要です。これを知っている方は

多い一方で、このバランスの重要性についてはあまり知られていません。

腹筋と背筋をバランスよく鍛える事で期待できる効果についてお話しますね(^^♪

姿勢がよくなる

姿勢が悪化している要因の一つに筋肉の弱さがあります。

例えば腹筋と背筋のバランスを整えながら鍛える事で

背筋が伸び正しい姿勢になっていきます。

筋肉のバランスが良くなる

筋肉のバランスは姿勢と深く関係してきます。腹筋と背筋を

バランスよく鍛える事で、姿勢の改善につながります。

また、どちらかが弱い場合、弱い部分をかばって体に負荷が

かかるため、腹筋と背筋の筋肉バランスが整う事で正常に

筋肉の収縮ができます。

腰痛・反り腰の改善

腹筋に比べて背筋が強い場合、状態が後ろに傾きがちであること

は先程述べましたが、それが顕著になると反り腰といって

腰が強く反った状態になります。反り腰は腰への負担が高まる為

腰痛に繋がります。このような方は痛みのケアだけでなく

その根本原因である背筋の強化を行い、腹筋と背筋のバランスを

整える必要があります。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事