ぎっくり腰の対処

世の中にはぎっくり腰対処の情報があふれかえっていて、私達は、テレビ、書籍、インターネットを通じて、日々ありとあらゆる情報を手に入れることができます。

ぎっくり腰の痛みに悩んでいるあなたは、これから多くの情報の中から自分にあっていそうなぎっくり腰対処法を選択し、すでにいろいろな方法を実践されているかもしれません。

ところが、もしかしたらそれらの方法は1時的に痛みを和らげるためにの対処法で、ぎっくり腰を治す根本的な解決にはなっていないかもしれません。

では、ぎっくり腰の対処法を見た行きましょう。

健康番組を見て、勉強したらぎっくり腰はよくなる?

正解は「×」です。

ぎっくり腰の痛みを和らげる方法を教えてくれる情報はたくさんあります。実践してみると、確かに「痛みが治ったかも。。。」と実感することもあります。

でも、次の日、もしくは数日後はどうでしょうか?完全に痛みは消えていますか?

たいがいは、痛みは消えていないと思います。1時的には痛みが治まってとても楽になるのですが、しばらくするとまた痛くなってしまうのが一般的です。

これは、世の中にあふれかえっているぎっくり腰対処法の情報の多くが「ぎっくり腰の根本的な解決法ではなく、1時的な痛みを和らげるための対策を伝えるもの」だからです。

では、ぎっくり腰はなぜ繰り返してしまうのか?

たとえば、よく見られるのが「硬くなった腰の周りの筋肉を柔らかくしましょう」というものです。確かに、コリ固まって硬くなった腰の周りの筋肉をほぐすと、痛みは和らぎます。

しかし、それは1時的なものなのです。しばらくすると、また筋肉が硬くなって、痛くなってくるので、再度マッサージなどでほぐす必要がでてきます。

では、どうしてぎっくり腰の痛みが繰り返し出てきてしまうのでしょうか?

それは、「なぜ腰の周りの筋肉が硬くコリ固まるのか?という、原因を取り除くための追究をしていない」からです。

筋肉が硬くなる、血液循環が悪いという症状は結果であり、症状が起きた原因ではありません。ぎっくり腰を遠ざけるには、症状を起こした原因を突き止めて取り除くことが大切です。

それでは、なぜ筋肉が硬くなってしまうのか?腰の周りの筋肉を硬くさせないようにするにはどうすればいいのか?を見て」いきましょう。

筋肉をほぐすと、1時的に痛みが治まることはわかりました。でも、時間が経つとぶり返してしまうのが問題です。できれば2度と痛みが出ないように、根本的に治したいですよね。

では、ぎっくり腰がぶり返さないようにするには、どうすればいいのでしょうか?

答えは簡単です。曲がってしまった骨を正しい位置に戻せばいいのです。理由も簡単で、ズレた骨を正しい位置に戻せば、骨にくっついた筋肉も正しい位置に収まるからです。

つまり、ぎっくり腰が2度と起こらないようにするためには、骨を本来の正しい位置にもどせばいいのです。

もし、あなたがぎっくり腰でお悩みでしたら、是非1度、かたの整骨院にお越し下さいませ。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

ぎっくり腰について詳しくはこちら

ぎっくり腰

この記事に関する関連記事