ストレートネックを改善しましょう

人の頭がどれくらい重いのか、皆様はご存知でしょうか?

答えは、体重の約10%。体重60㎏の人であれば、約6㎏ということになります。

6㎏と言えば、2ℓ入りのペットボトル約3本分ですから、かなりズッシリとくる重量があることがお分かりいただけると思います。

この重たい頭をどのように支えるか。重い頭をどのようなポジションで載せていれば効率よく動けるのか。

それは人間が直立二足歩行を始めたときからの大きな命題だったのではないでしょうか。

よくサルから類人猿、類人猿からヒトへと進化していくプロセスを順に描いた想像図がありますが、あれを見ると、サルに近い頃は頭やアゴを大きく突き出した猫背姿勢だったのが、進化するにつれてだんだん背筋が伸びて頭が後ろのほうへシフトされていくのがよくわかります。

逆に言えば、ストレートネックで頭を大きく前に出したり、猫背になったりして姿勢を崩してしまうのは、せっかく獲得した、効率よく頭を支えられるフォルムを使い切れていないことであり、退化の傾向の現れかもしれません。

私は、ストレートネックを治しておくことは、人が健康に生きて行くための基本の「キ」だと考えています。

本当に、この基本を押さえているかどうかで全てが変わってくると言ってもいいでしょう。頭が背骨に正しく載っていれば、健康も美容もすべていい方向へと向かっていくものです。

しかし、ストレートネックで頭が前に出ると、一転してすべてが悪い方向へ動き出し、いろいろな不調の波がいっせいに押し寄せてくる。ストレートネックをがないかあるか、治すか治さないかで、天と地ほどの開きができてしまうものなのです。

ストレートネックを治しておくことは、言ってみれば、健康な人生を生きていくうえでの絶対に避けては通れない関門のようなもの。

今後長きにわたって痛まない体、スムーズに動く体をキープしていくためには、何より先にこの関門をクリアしておかなくてはならないのです。

たとえ医者が頼りにならないとしても、関門のクリアをあきらめてはいけません。ストレートネックは当院の整体で十分に治していくことが可能です。

むしろ、頸椎に正しいクセをつける整体に力を入れていくのが問題解決への一番の近道なのです。

だから皆様。先々後悔することのないよう、ストレートネックという問題の解決へ向けて舵を切りましょう。

健康な体、美しい体、調子よく動く体、それによってもたらされる充実した人生。そうしたよりよい方向へ進んでいくレールは、ストレートネックをしっかりと治すことによって敷かれるのです。

その「好調のレール」へと自分を乗せてしまおうではありませんか。

あなたが、ストレートネックでお悩みでしたら是非一度、かたの整骨院にお越し下さいませ。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

お気軽にお電話ください

LINEで予約する