ストレートネックの問題点

最近、朝が寒くなってきましたよね。

これから冬になって行く中、当院の患者様の症状で多いのが「ストレートネック」です。その症状は肩こり・めまい・頭痛・首コリ・首痛・そして腰痛までに及びます。

その、ストレートネックを進ませる最大の元凶は「頭を前に垂らしたうつむき姿勢」です。

ストレートネックから発生する多くのトラブルも、全て頭と首が前に出て、背骨という柱の機能が低下するところから始まっているのです。

さらに、背骨という柱の機能を立て直していくには正しい姿勢をとることが大事であり、そのためには「頭を後ろに引く事」と「体重の7割を後ろ寄りにかけること」がポイントです。

ですから、これらのポイントをしっかり意識して、いついかなるときもピシッと背筋を伸ばした姿勢をとっているのが一番の理想です。

四六時中常に正しい姿勢をキープできるなら、それに越したことはありません。これができれば、ストレートネックの問題はもうほとんど解決したも同然と言っていいでしょう。

ただし、現実は、なかなかそううまくいかないもの。

皆様も日頃、できるだけ姿勢をよくしようと注意していても、何かに集中していたり気をとられていたりすると、自分でも気づかないうちに悪い姿勢をとってしまっていることが多いのではないでしょうか。

書類に集中しているうちに猫背になっていたり、本を読んでいるうちにひどくうつむいていたり。。。そういうことは、誰でもしょっちゅうあると思います。

人間はずっとひとつのことに意識を向け続けていることはできないので、どうしても姿勢に対する注意がお留守になってしまうときが出てくるのは仕方のないことだと言えるでしょう。

そこで、提案なのですが、せめて、スマホなどの携帯電話やパソコンを使用するときだけでも正しい姿勢をとっていただきたいのです。

うつむき姿勢になりやすいのはこれらの機器を扱っているときですし、近年は1日の中でこうした機器を扱う時間がかなりのパーセンテージを占めるようになっています。

このため、スマホやパソコンを扱っている時の姿勢をピシッと正すだけでも、ストレートネックの予防と施術にかなりの効果を発揮することになるのです。

参考にして下さいね(^^♪

あなたがストレートネックが原因で、首痛・肩こり・頭痛・腰痛でお悩みでしたら是非一度、かたの整骨院の骨盤矯正を受けてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

お気軽にお電話ください

LINEで予約する