ストレートネックではないですか?

日本人の8割はストレートネックというデータがあります。

あなたの首は大丈夫ですか?

  • 人から「姿勢の悪さ」を指摘されたことがある
  • 「頭が重たい」と感じることがある
  • 肩や首のこりは「いつもある」のが当たり前のような状態だ
  • こりがひどくなるたびにマッサージ店に行っている
  • お風呂はシャワーで済ますことが多い
  • いつも何かしらの体の不調や悩みを抱えてる

上記のチャックリストが3つ以上当てはまる人はストレートネックの疑いがあります。

ストレートネック・・・どこかでこの言葉を聞いて「あ、これ、知ってる」という人も多いでしょう。

単刀直入に申し上げると、ストレートネックは万病の元です。あらゆる不調の入り口のようなものです。

これを放っていたら、いずれ、こりや痛み、しびれをはじめ、頭痛、めまい、耳鳴りなど、多くの厄介な不調に見舞われることになるでしょう。

また、健康面だけではなく、姿勢やスタイル、美容のバランスも、これを入り口としてどんどん崩れていくことになります。

この不調の入り口を開けっぱなしにしていると、体の健やかさや美しさがどんどん失われていってしまうのです。

今の日本人の8割はストレートネックと言っても過言ではないのです。もちろん、重症の人から軽傷の人まで程度のバラつきはありますが、軽い人も含めれば、私は、女性は9割、男性は7割はストレートネックに相当するとみています。

その理由は、皆様の日々の行動にあります。ストレートネックを進ませる最大の原因は、頭を前方に突き出したうつむき姿勢です。

とくに問題となるのは、パソコンやスマホを扱う時の姿勢。おそらく、皆様かなりの時間をパソコンやスマホに費やし、うつむいた姿勢で過ごしているのではありませんか?

つまり、今の日本では、数えきれないくらい多くの人々が不調の入り口を無防備に開けっ放しにしていて、その重要性に気づかないままでいるのです。

では、どうすればいいのでしょうか?

まず、最初に大切になるのは、ストレートネックという問題の重要性をきちんと認識することです。

そして、皆様にはぜひ、「このままではマズイ」「放っておいたらいずれ大変なことになる」という危機感をしっかり抱いていただきたいと思います。

加えて、自分から積極的にストレートネックを良くする方向へを進んで行ってほしいです。

なぜなら、ストレートネックが楽になることは可能だからです。

あなたが、ストレートネックでお悩みでしたら是非一度、かたの整骨院までお越しくださいませ。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

お気軽にお電話ください

LINEで予約する