10代 女性 お肉を食べる時に顎が痛い

主訴

ご飯を食べる時に右顎が痛くで辛い。ラーメンや肉系の食事が辛い。

 

初来院日

2018年12月

Q、顎関節症が改善したら何がしたいですか?

A、痛みなくご飯を食べたい

カメラ撮影で体の歪みを検査

●右骨盤のずれ
●右肩甲骨のずれ
●右顎関節のずれ
上記の3点を確認できた

施術検査(専門用語で記入しています)

●口の開口/右(+)閉口/右(+)
●頸椎左回旋(+)
●トムソン右(+)

初回施術内容

骨盤矯正/股関節矯正/肩甲骨矯正/顎関節矯正

施術後の変化

口の開口の時の痛みがある。開口の時に指が1本しか入らない。

これでは、食事の時に痛みが出ると思う。

初回は上記の施術にて終了。

 

2回目の施術(3日後

症状

顎の痛みは変わっていない。食事の時の痛みがある。

施術検査(専門用語で記入しています)

●口の開口/右(+)閉口/右(+)
●頸椎左回旋(+)
●トムソン右(+)

施術内容

骨盤矯正/股関節矯正/肩甲骨矯正/頸椎矯正/顎関節矯正

施術後の変化

口が少し開いてきた。顎の骨の矯正と首の矯正を中心に行っていく。

特に、首の骨がストレートネックになっている。これが、本当の顎関節の原因なので

このストレートネックを施術して行く。

 

3回目の施術(1週間後

症状

食事の時の痛みが、少し楽になった。顎が楽になったので気分が安心してきた。

施術検査(専門用語で記入しています)

●口の開口/右(+)閉口(+)
●頸椎左回旋(+)
●トムソン右(+)

施術内容

骨盤矯正/股関節矯正/肩甲骨矯正/頸椎矯正/顎関節矯正

施術後の変化

食事の時の痛みが楽になってきたみたいなので、安心した。

精神的にも、楽になってきている様子だ。

正確な施術を行い、しっかりと顎関節を改善して行きたい。

 

4回目の施術(1週間後)

症状

食事は楽になってきた。

ラーメンを食べれるようになった!お肉を食べる時はまだ痛い

施術検査(専門用語で記しています)

●口の開口/右(+)閉口/左(+)

施術内容

骨盤矯正/肩甲骨矯正/頸椎矯正/顎関節矯正

施術後の変化

口の開口の時に指が2本入るようになった。

食事も痛みも変化が出てきた。まだ、肉は食べると痛いだろう。

 

5回目の施術(1週間後)

症状

食事の時の不安感はなくなった。お肉も少し食べれるようになった。

施術検査(専門用語で記入しています)

●口の開口/右(+)

施術内容

肩甲骨矯正/頸椎矯正/顎関節矯正

施術後の変化

施術検査で口の閉口の時の、下唇の左側の歪みが改善された。

顎の骨の歪みが改善されてきた。

次回から、2週間に1回の施術期間で続けていく。

 

院長の見解

上記の患者様は、「食事の時の痛み」を訴えて来院された。

ラーメンが食べれないのは、辛かったと思う。私もラーメン好きなので(笑)

この、患者様の場合は「顎の骨の歪み」が根本原因ではなく、「首の骨の歪み」が

原因だった。いわゆる「ストレートネック」である。

「首の骨の歪みで、顎に痛みが出るの?」と思うかもしれないが、「首の歪みを顎でバランスをとっていた」のである。

こらからも、ラーメンとお肉を笑顔で食べて頂けるように努めていきたい。