顎関節症とパソコン

今や私達の生活になくてはならないパソコンですが、

集中すると食いしばりを起こしやすいので注意したいものです。

パソコンをよく使う人は、ときどき食いしばりをしていないか

確認してみてください。もしも食いしばっていたなら、パソコンを使う

ときは毎回食いしばっていた可能性があります。

パソコンの画面に向かっていると、休まずに何時間も作業を

続けていることが多いものです。そこで1時間の1回は、

休憩タイムを持つようにしましょう。

また、自分で食いしばっていることに気づいたときなども

一瞬でいいから休むようにして下さいね(^^♪

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/