顎関節の原因

食事をする時片側だけで噛むクセがあると

あごの筋肉のバランスが崩れ、顎関節症の原因になります。

しかし、クセというものは直しにくいので

いったん顎関節症が治ったとしても、再び症状が出てくる場合があります。

普段噛まない側で噛むのは、違和感があるかもしれませんが
それだけ筋肉のバランスが悪くなっているのです。

食事のときは、左右均等に噛むことを意識して食べましょう。

どうしても片側でばかり噛んでしまう場合は、最初のうちは
右で10回噛んだら、左で10回噛むといった食べ方をするとよいですよ

これを続けているうちに、だんだん左右均等に噛めるようになりますよ

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/