顎関節症と寝不足

ストレスには精神的なものと肉体的なものがあります。

肉体的ストレスの代表的なものが疲労や睡眠不足です。

とくに夜遅くまで起きていることの多い現代人は

慢性的な寝不足状態におちいっています。

つい夜更かししてしまうのは、夜遅くまでテレビやスマホを

見てしまうからではないでしょうか?

しかし、これでは健康を害するばかりか顎関節症にもよくありません。

また、睡眠時間が同じでも、いつ寝るかによって体への影響も

変わってきます。夜10時~深夜2時まではホルモンバランスを整えて

傷ついた体を修復してくれる時間帯です。ですから、この時間に

眠っていると疲労も取れて顎関節も楽になりますよ(^^)/

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/