首の痛みからめまいや吐き気が起こる理由

こんにちは、大阪府交野市 かたの整骨院 山本です。

早速ですが、質問です。

あなたは、首の痛みからめまいや吐き気が起こりませんか?

当院の患者さんで、首の痛みからめまいや吐き気があるとおっしゃる人が多いんです。

今日は、首の痛みから、めまいや吐き気が起こる原因をお話します。

結論から言いますと、首の痛みからめまいや吐き気が起こる原因は

「首の筋肉が疲労」です。

そもそも、なぜ?首の痛みからめまいや吐き気が起こるのでしょうか?

その理由は

①首のコリの悪化

首のコリが悪化することで、首や肩の筋肉が緊張し血流不足となり、脳への血流が不足するためです。

②自律神経が乱れる

首に分布する神経は、すぐそばの自律神経と密接に連絡していますので、首の筋肉疲労が続くと自律神経症状、つまり交感神経、副交感神経のバランスが乱れる。

体を活動モードにする「交感神経」と休養・回復モードにする「副交感神経」

この2つのは「アクセル」と「ブレーキ」の関係にあり、状況に応じてどちらかが優位になり、体のあらゆる働きをコントロールしています。

しかし、このコントロールが崩れると、めまい、吐き気の症状が起こってきます。

これらの対策法は

自律神経に関しては、お風呂の時、湯舟に浸かって(40℃ 10分間)

体を温めてリラックスしてください。

首のストレッチの詳細は、youtubeで説明しています。

ご覧くださいね。

https://youtu.be/njKyHNzRVCA

 

かたの整骨院

〒576-0041大阪府交野市私部西1-27-1