めまいを引き起こす日常要素

気圧の変化

気圧が変化すると、内耳にある「気圧センサー」が敏感に反応します。具体的に言うと、新幹線のトンネルの出入り、飛行機の離着陸といった場面では要注意です。

そのほか、低気圧の接近時、寒冷前線の通過時には、めまいが起こりやすくなります。いずれのケースでも耳が詰まった感じがし始めたら、十分に用心してください。

基本的な対策は、「耳抜き」をすること。ツバをのむ、アメをなめる、ガムを噛むといった行動が有効です。