交野市で骨盤矯正を行う施術をしています

私は、毎日、腰痛・首痛・肩こり・膝痛などを訴える多くの患者様を診てきています。

その中で、ほとんど全ての患者様に骨盤矯正を行っています。

どのような施術かというと、骨盤を手技で動かして「仙腸関節」を開き、同時に仙骨の位置を微妙に動かして柱にかかる荷重を調節するのです。痛みは全くありませんので、安心してください。

要するに、骨盤のクッション機能を回復させ、各関節にかかっているプレッシャーを取り除くことで痛みを解消させているわけです。

軽い腰痛であれば、1回の骨盤矯正で痛みがとれてしまうことも珍しくなく、この施術を行う事により、これまで数えきれないほどの多くの患者様が痛みや不調から解放されています。

もちろん、首痛・肩こり・不定愁訴を訴えている患者様のも骨盤矯正を行います。患者様の中には「首が痛くてきているのに、どうして腰も施術するのですか?」

と質問される方もいらっしゃいます。

でも、首のトラブルで骨盤を施術するのは、ものすごく当たり前の事なのです。
なぜなら、首も腰も、一本の柱でつながっているから。

たとえば、患者様にうつ伏せになってもらい、私がその患者様の仙骨に手を当てているとします。

その状態で患者様に首を左右に動かしてもらうと、首の動きに合わせて仙骨が動くのがわかります。

当たり前の事ですが、人間の背骨という柱は、上から下までつながって動いているわけです。

ですから、上から下まで、首から腰まで、柱の先から土台までをトータルで診ていかないといけないのです。

そして、そういう全身的な施術の1番のポイントになるのが骨盤矯正だと考えているのです。

腰の関節はもちろん、首の関節も、膝の関節も、股関節も、関節という「柱と土台をつなぐポイント」が正常化すると、グッと動きがよくなります。

おそらく、骨盤は柱と土台の関係をいい状態につなぎ止めておく「かすがい」のような存在なのでしょう。

骨盤がちゃんと働いて柱と土台をつなぎ止めていれば、両者の関係を良好にキープしながらスムーズに動かしていけるのですが、骨盤がちゃんと働かなくなると、とたんに両者の関係がギクシャクとしてきて、あちこちの関節に痛みなどのトラブルが起こるようになってくるわけです。

だから、首・肩・腰・膝など、体のどの関節の場合であっても、骨盤矯正をしてその機能を正常にキープしていくことが大切なのです。

あなたが、首痛・肩こり・腰痛などでお悩みでしたら是非一度、かたの整骨院の骨盤矯正を受けてみて下さいませ。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

お気軽にお電話ください

LINEで予約する